new web page

•09/23/2015 • Leave a Comment

Thank you so much for visiting my website!

I know I’ve been so slacking and not updating any posts for….ages.

Today, I would like to announce that my new web page is available at nanakohm.wordpress.com 🙂

(I will keep this site as a memento for my own sake…)

Although it is still a work in progress, please visit my new page for more info and recent updates!!

Sincerely,

Nanako

劇団千年王國 Rosa Luxemburg

•11/04/2013 • Leave a Comment

この度、急なご縁があって、久しぶりにお芝居の舞台に参加することになりました!

歌ありダンスありの舞台です。

★新作「ローザ・ルクセンブルク」公演情報★

rosaluxemburg

札幌劇場祭 Theater Go Round 2013参加作品
劇団千年王國
「ローザ・ルクセンブルク」

1919年ベルリン。
ドイツ革命のさなか、虐殺されたひとつの自由な魂の埋葬に多くの民衆が参列した。

「どんなことがあろうとも、
勇気を出し、あきらめることなく、
そして微笑みながら。
―― どんなことがあろうとも」

ナチス台頭の前夜、20世紀初頭のドイツを生きた女性革命家
ローザ・ルクセンブルクの生涯を4人の女優、
革命の時代を生きる民衆を踊るダンサー達が鮮やかに描きます。

作・演出 : 橋口幸絵

出演 : 村上水緒、榮田佳子、堤沙織、坂本祐以、西村智宜、細谷史奈、阿部文香 ほか

ダンサー : 東海林靖志、櫻井ひろ、河野千晶、石郷麻衣子、梅村和史、林優樹、堀川那奈子

演奏 : 嵯峨治彦

公演日時
2013年11月
21日(木) 19:00開演
22日(金) 13:00開演
23日(土) 13:00開演、19:00
24日(日) 13:00開演、17:30
※上記の時間はすべて開演時間です。
※開場は開演の30分前です。
※未就学児 入場不可

会場
サンピアザ劇場
(札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7番2号 TEL:011-890-2458)

料金
一般>
前売      2,800円
予約・当日   3,000円

学生>(小学校から大学の学生および専門学校生・大学院生)
前売      1,500円
予約・当日   2,000円

※「予約」とは、WEBもしくは電話にて事前にお申し込みをいただき、公演日当日にご精算いただくご予約です。
※前売券の販売状況によっては、当日券をご用意できない場合もございます。予めご了承ください。

チケット取扱い
前売>
ローソンチケット(Lコード:17701)
大丸プレイガイド、サンピアザプレイガイド、デュオプレイガイド

予約受付>
TEL : 090-6213-6181
WEB : https:ticket.corich.jp/apply/49801(Corichサイトより)

振付 : 東海林靖志
舞台美術 : 高村由紀子
歌唱指導 : 三浦由紀子

舞台監督 : 尾崎要(アクトコール株式会社)
照明 : 秋野良太(アクトコール株式会社)
音響 : 大江芳樹(コンカリーニョ)
衣裳 : 松下奈未
演出助手 : 逸見直子
宣伝美術 : 若林瑞沙(Studio.COPAIN)
制作 : 劇団千年王國

主催 : 劇団千年王國
協力 : さっぽろアートステージ2013実行委員会
後援 : 札幌市

Art Seminar 2013: Dance Workshop

•10/15/2013 • Leave a Comment

今年も北海道文化財団主催「アートゼミ2013」 柳本雅寛さんのワークショップに参加しました!

今年は一ヶ月早めの時期でしたが、2年連続で受けれるなんて、なんて幸せなのでしょう。。。

去年、札幌のコンテンポラリーダンサーと初対面したのがこのワークショップだったんですよね。まだ記憶に新しいです。今年は前回ご一緒にしたダンサーさん方、そして新たに出会った方と、また濃い一週間を過ごさせていただきました!

今回マサさんの言葉でとても印象的だったのは

イメージの共有

ということです。

作品作りの中ではとても重要な要素なんです。

そしてダンスだけではなく、大勢で何かを創り出すというときには、同じイメージを持ってそれに向かって進んでいかなくてはうまくいかないんだろうなーなんて考えたりもして・・・ 言葉のセンス、想像力の豊かさ、相手の思いに敏感になる。。

政治も科学も農業もビジネスもみんなアート!

やっぱりアートは良いですね☆

2013artseminar

ショーイング終了後 Patosにて

[re]construction~2台ピアノと打楽器の夕べ~

•09/24/2013 • Leave a Comment

秋ですね~

秋といえば・・

芸術の秋!!

音楽の秋!!!

 

cabinet toi et moi主催のコンサートのご案内です♪

[re]construction

~2台ピアノと打楽器の夕べ~

2013年11月1日 (金) 19時開演

札幌コンサートホール Kitara 小ホール

reconstruction-recto-web reconstruction-verso-web

ピアノ2台と打楽器で、迫力のある演奏、見ごたえのあるコンサートになること間違いなしです!

チケット予約・お問い合わせはcabinet.toietmoi@gmail.com

または h3.nanaco@gmail.comまで!

スレチガイ 公演を終えて

•09/24/2013 • Leave a Comment

スレチガイ一族

22日、あっという間に終わりました。

舞台上ではスレチガイあってばかりのメンバーですが、普段はとてもナカヨシコヨシです。今回オファーを受けて、仲間入りさせていただき、本当に充実した時間を過ごすことができました。改めて、本当にありがとうございました!

渡部倫子さん作の「スレチガイ」には歴史があり、何度か再構成を経て、今回は4度目の公演でした。はじめは出来上がっている作品のオリジナルメンバーの中にポンと一人加わることに、ほーんの少し不安な気持ちもなかったわけではありません。作品に対する思いの違いなど、どこまで皆さんに近づけるか、自分なりに模索しながらリハーサルに参加しました。

倫子さんのブログから引用させていただきます。

自分の 身体と 感情が

自分の 結論に 達した

表現

自分自身の結論に至れば、それはそれで成り立つんだという教えが、今回は身にしみました。

10分間、自分なりの表現で「スレチガイの世界」を思いっきり踊れたと思います。

 

今回の作品やリハーサルを通して、今までの自分のスキル、知識を再確認すると同時に、自分がまだ勉強不足のことも改めて実感。足りない。いろいろ足りないな~。足りない部分は補うのみ!

表現者として肝に銘じておきたいっと、倫子さんからグッときた言葉:

今の自分が表現できることをする。

それがリアルである分、伝わりかたが変わってくるし、本物になる。本物であればあるほど、良い瞬間としていきる。

 

作品作りはいろいろな葛藤もあるけれど、やっぱり結局楽しくて・・やめられないw

自分の人生にダンスがあってよかった☆ 🙂

 

Standing Space 2013

•09/21/2013 • Leave a Comment

9月22日(日) かでる2.7 かでるホール

Open 17:30 Start 18:00

北海道現代舞踊公演

Standing Space 2013

 

渡部倫子作品「スレチガイ」

出演

牛島有佳子  小川恵子   苫米地里香
螢原亜以子  堀川那奈子  渡部倫子

倫子さんのブログです。http://ameblo.jp/michiko-w/entry-11618102696.html

ついに明日!!

Endless Steps SAPPORO 公演を終えて

•01/24/2013 • Leave a Comment

いつのまにやら2013年。あけましておめでとうございます(いまさらっ)

1月20日に今年初の舞台「踊りに行くぜ!」にダンサーとして出演しました!

短い期間の中、本番までとても濃い日々を過ごせました。「踊りに行くぜ!」関係者の皆様、本当にありがとうございました!

今まで観客として見たことすらないプロジェクトでしたが、今回、出演者として参加できたことをとても光栄に思います。

観に来てくださった方々、ありがとうございました!

 

振付師の山田さんの「今」を踊る、「今」を生きるというEasier said than doneのテーマ、自分にとってchallengingでした。

なんだか今まで経験してきたダンスへのアプローチが変わった気がします。

終わった今でも、そしてこの先もダンサーとして考えていくべきなのだと感じています。

そしてこのプロジェクトを通して、踊りって何だろう、自分はなぜ踊るのだろう、

人はなぜ踊るのか、というか人生って何なんだ!?うわーヽ(゚Д゚;)ノ・・・という、

もう完璧哲学の領域で、未熟な自分では、到底答えを見出せない事を考えていましたっ。

ただ、人生の意味を自分なりに見つけていく様に、生きていくしかない、

自分にとってダンスが何なのか、踊り続けていくしかないと思いました。

宇宙の成り行きからすると、自分の人生なんて本当に儚い一瞬の出来事なのだと思います。

「じゃあ、楽しもうじゃないか」と思うんです。

 

「どんな動きをしていても、たとえそこにたっているだけでも、それが本当であるなら、美しい。」

その瞬間に生まれる「本物」の美を今後も追求していきたいです。

 

Creative processには振付師の数というか、本当にいろいろな方法があります。

その中で今回、山田さんの作品に出演でき、

札幌出身のダンサーの方々とEndless Stepsを共にして、

このメンバーで過ごせた一瞬一瞬が今の自分、未来につながっていっているのだと思います。

 

また、山田さんとのリハーサルは毎日がワークショップのように、学ぶことで溢れていました。

終わってから、その一つ一つのトレーニングが「瞬間の美」につながっているんだ、

と改めて実感しました。

そして、アシスタントの伸子さんの素敵な振り付けのように、

女性らしい踊り方をしたのは久しぶりでした!とても楽しかったです。

的確なアドバイスをいただき、一瞬一瞬(=すべて)美しく動く。を目標に・・・

そんな踊り方を今後も研究したいです。

たくさん勉強になりました!

 

Thank you so much for this amazing opportunity!!!! と声を大にして言いたいです☆

これからも表現者としてもっともっとダンスに関わっていくぞー!